元死にかけ30代女子のネガティブループ脱却劇

かたづけをきっかけに死にたいマインドから抜け出した30代女子のブログ

断捨離でお金が貯まる?答えは家計の把握

f:id:yamii-san:20190503202212j:plain
カジュアル投資家

やみーです。

 

貯金ができないという悩みは

大なり小なり皆さん持っていると思います。

 

そこで突然ですが、

あなたの家は片付いていますか?

 

もし片付いていないのであれば、

断捨離すると貯金ができるように

なるかもしれません。

 

そこで今回は

断捨離について

お話していきます。

 

 

断捨離とは?

やましたひでこさんが提唱しているものです。

断捨離の説明を公式サイトから引っ張ってきました。

断捨離とは一言で言うと「モノの片づけを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術」ということになります。

引用元:断捨離® | やましたひでこ公式サイト

 

断捨離はだだ捨てるということではない

ということですね。

 

実際にはモノを捨てるという行動が必要ですが、

あくまで自分との対話による結果です。

 

捨てるのにお金が貯まるの?

一番イメージしやすいのは

モノを把握できるようになって

重複買いなどの無駄な買い物減ります。

 

家にあるのに見つけられなくて

買い直したものないですか?

 

そういうのって買ったら見つかりますよね・・・。

 

モノが少なくなることで

管理がしやすくなり、

無駄な買い物がなくなります。

 

 

また、

断捨離は捨てることが

すべてではありません。

 

なぜこれを買ったのか?

この先どんな場面で使うのか?

そのモノを向き合うことになります。

 

そして 

 

捨てるときにこんな思いをするなら

次買うときは考えて買おうと

必ず感じます。

 

「もったいない」という言葉は

捨てるときではなく買うときに使う言葉です。

 

あなたがそれをちゃんと使って

必要なくなり手放すのであれば、

もったいないなんて言いません。

 

買って死蔵されるのが

一番もったいないのです。

 

具体的な効能

断捨離で一番効果が表れるのは

ストックの管理です。

 

例えば箱ティッシュ。

 

安いと思って

何箱も買っていませんか?

 

消耗品だから何個あってもいい!

という人もいるかもしれませんが、

 

そのティッシュ使い切るまで

どれぐらいかかりますか?

 

10箱も20箱も家にあったら

スペースを取ります。

 

さらに思い出してください。

そのティッシュを買うときに

ティッシュだけではなく

ほかの物も買っていませんでしたか?

 

よく考えてください。

そのついで買い本当に必要でしたか?

まだ家にストックがあったのではないですか?

 

確かにティッシュは安いかもしれませんが、

無駄な買い物をしている可能性があります。

 

一番の節約は

「買わないこと」

なんですよ。

 

最後に

重要なのは

あなたがどんな風にお金を使っているか

自覚することです。

 

モノを買うときは

捨てるときのことも考えましょう。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。