元死にかけ30代女子のネガティブループ脱却劇

かたづけをきっかけに死にたいマインドから抜け出した30代女子のブログ

「時間がない」を言い訳にしない。未来と今の時間を考える。

f:id:yamii-san:20190515201948j:plain
カジュアル投資家

やみーです。

 

やりたいことがあるけど

忙しくて時間がない!

という人は結構いると思います

 

しかし、

 

本当に時間はないのでしょうか?

 

今回は

時間との向き合い方について

私なりの考えをまとめました。

 

 

時間がない?

「時間がない」と皆さん口にしますが、

本当にそうなのでしょうか?

 

目的もなくテレビを視聴したり

SNSを巡回したり

 

必要なことでも

やりたいことでもない

行動をとっていませんか?

 

特に最近はちょっとした時間でも

スマートフォンを触ってしまう人が

多いです。

 

私もついつい

電車の中で暇つぶしに使ってしまいます。

 

自覚がないかもしれませんが、

スマートフォンの使用時間は

思ったよりも多いです。

 

 

これは、

スマートフォンだけではなく

時間を使っていると自覚がないだけで、

 

自分が考えているよりはるかに

時間を費やしていることは結構あります。

 

 

1日だけでいいので、

何をどれだけの時間使っているか

 

できるだけ細かく記録をとってみると

時間の使い方を自覚することができます。 

 

本当にやりたいことには時間が作れる

例えば

発売前から

楽しみにしていたゲーム

 

徹夜とまではいきませんが

夜遅くまでやってしまった

という経験はありませんか?

 

明日仕事だとか

今日は疲れたとか

 

そんなことを考えることもなく

 

やりたい!

 

というその気持ちだけで

すべてを捨ておいて

打ち込めると思います。

 

 

本当に自分のやりたいことであったら

 

時間は作れるのです。

 

本当はやりたくないこと

時間がないからと先延ばしにしていることは

本当はやりたくないことかもしれません。

 

家事はその代表と言えるかもしれません。

 

いっそのこと

やらなくていいように

環境や仕組みを整える

というのも一つの手です。

 

例えば

家計簿の管理が面倒なら

すべてクレジット等で払い

アプリなどの自動連携でデータを管理する。

 

掃除が面倒なら

業者に依頼する。

 

もちろんお金はかかるかもしれませんが、

 

やりたいことをするために

時間をお金で買っている

 

ということですので、

私は有意義な使い方だと思います。

 

ちなみに部屋の掃除は

断捨離をすることでとても楽になります。

 

実際仕事が立て込んでいる

そうは言っても

忙しんだよ!!

 

とお怒りなのもわかります。

 

私も

残業続きの時に

そんなこと言われたら

キレてたと思います。

 

一時的に忙しいのなら

まだいいのですが、

 

慢性的に続く場合は

仕事自体を続けるべきか

一度考えたほうがいいと思います。

 

10年、20年後、

その仕事を続けて未来を描けますか?

 

よく考えてほしいのです。

 

私は

「無理!」

 

となったので

前職を辞めて

今の会社に入りました。

  

忙しいとは

心を亡くすと書きます。

 

心のない状態に追い込む仕事は

果たしてやり続けることが

自分にとっていいのでしょうか?

 

 

もちろん、

 

その仕事が好きで

楽しいと感じれるなら

 

良い時間の使い方だと思います。

 

最後に

時間も大事な資本です。

 

その時間を費やすことが

惜しくないと思えることに時間を使う。

 

そのために、

今の時間の使い方を

見直してみませんか?

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。