元死にかけ30代女子のネガティブループ脱却劇

かたづけをきっかけに死にたいマインドから抜け出した30代女子のブログ

仕事が苦痛なあなたへ。好きな仕事をするか、仕事を好きになるか、割り切って我慢するか。

f:id:yamii-san:20190528225101j:plain
カジュアル投資家

やみーです。

 

突然ですが

今の仕事好きですか?

 

私は仕事が辛すぎて

過去に1度

転職(正確には再就職)しました。

 

そのことを通して感じた

 

仕事に対する

超個人な考えをまとめました。

 

  

「お金のためだけに働く」では限界が来る

会社員は労働の対価として

お金を貰っているため

 

お金のために働いてる

と言っても過言ではありません。

 

私も前職を辞めると決意するまでは、

しょぼい給料でしたが、

 

お金のためにと思って

ガマンしていたこともあります。

 

今思い出すと

 

仕事自体は

意外と嫌いではなかった

 

ように感じます。

 

ただ、

捌ききれない量の仕事と

憎しみの連鎖が止まらない人間関係で

 

かなり追い込まれて

仕事が苦痛で仕方ありませんでした。

 

そして、

ぶっ壊れる前に

辞めました。

  

正直いうと

涙がほぼ1日中

止まらない時があったので

 

涙腺はぶっ壊れた後だったかもしれません。

 

会社員という雇われる立場で

お金のためだけに働くというのは

辛いことが多すぎると感じます。

 

もちろん、

 

割り切って充分な収入を得て

そのお金で自分の好きなことに費やせるのなら

それはそれでいいと思います。

 

好きなことを仕事にしようという理由

好きなことを仕事にした方がいい

一番の理由として考えられるのが

 

好きなことに時間を費やせる

 

ということです。

 

 

例えば

 

正社員でどこかの企業に入社したとしましょう。

 

一般的な企業では

残業がなかったとして

 

1日、8時間労働

仮に年間休日120日とすると、

 

1年=365日から120日を引いて

245日が年間の勤務日数となります。

 

245日×8時間=1960時間

 

これが1年間で

仕事に費やす時間です。

 

 

もちろん以前の私の職場のように

 

残業の平均が月60時間、

年間休日が100日以下、

有給休暇は使うことができない

 

そんなようなところだと

もっと多くの時間を費やしているでしょうし、

 

 

現在の私の職場のように

 

残業も少なく、

年間120日以上の休日があり、

有給休暇を推奨している

 

そんなところだと

もっと少なくなるでしょう。

 

 

年間約2000時間を

これをただお金を稼ぐためだけに

時間を使うというのは

 

あまりにも時間を

消費しすぎているように感じます。

 

もしこれが

自分の好きなことに

関係のある仕事だったらどうでしょうか?

 

自分の好きなことを

約2000時間費やすことができる

ということです。

 

もちろん好きなことといっても

大変な作業や辛い思いをすることもあるでしょう。

 

しかし、

 

好きでもない仕事だとしても

大変な作業や辛い思いをしますし、

 

むしろその割合は多くなるというのは

容易に想像できます。

 

 

時間は有限です。


さて

あなたはこの仕事の時間をどう捉えますか。

 

今の仕事を好きになる

好きな仕事につけなかったら、

どうすればいいのか?

 

その一つの答えとして

「仕事を好きになる」

ということがあると思います。

 

そもそも

全く興味すらないことを

仕事にする人は

ほとんどいないと思います。

 

その興味を

追求していくのです。

 

 

私の現在の職種は設計職です。

 

設計が好きかと言われると

微妙なところですが、

 

モノの仕組みや構造を知るのは

好きな方だと思います。

 

前職も設計職でしたが、

別業界のため今は肩書だけの状態です。

 

 

今の仕事が好きかと言われると

 

今の段階では

「No」ですね。

 

まったく楽しくないです。

 

自分の裁量でできる仕事がないので

仕方ないのかなと思っています。

 

やり込むと楽しくなってくるタイプなので

もう少し時間経てば、

 

任せてもらえる仕事は増え

楽しくなるのではと思っています。

 

やり込み要素で

仕事を好きになるポイントが

見えてくると思います。

 

最後に

好きなことを仕事にすることは難しいです。

 

ならば今の仕事を好きになってしまおう

という半ば強引な方法ですが、

 

今の仕事を好きになるように

 

自分の仕事の面白さや

どうすればよくなるか

 

考えでみると意外と楽しいかもしれません。

 

しかし、

 

仕事がどうしても辛くて仕方ないという人は

転職することも考えたほうがいいかもしれません。

 

まずは変化を起こさせる

ということが重要です。

 

同じことの繰り返しでは

同じ結果しか生まれません。

 

まず、

通勤時間を変えてみるや

仕事の順番を変えてみるなど

小さな変化でいいので

 

何か一つ

変えてみましょう。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。