元死にかけ30代女子のネガティブループ脱却劇

かたづけをきっかけに死にたいマインドから抜け出した30代女子のブログ

「すいません」を「ありがとう」に言い換えて起こった変化とは?

f:id:yamii-san:20190706190830j:plain

カジュアル投資家

やみーです。

 

何も上手くいかなくて

毎日謝ってばかりで

口癖が「すいません 」になっている。

 

これは昔の私の姿そのものです。

 

今回は

私の口癖だった

 

「すいません」を

「ありがとう」に変えて

 

変化したことをご紹介します。

 

 

枕詞「すいません」

昔の私は

とにかくすぐに

謝罪を口にしていました。

 

なにかあると

「すいません」

 

なにかなくても

「すいません」

 

枕詞のように

「すいません」

 

気が付いた時には

返事とセットで

 

自然に相手に謝る言葉が

出てしまっていました。

 

 

それが変わったのは 

大学の時です。

 

盛大に酔っぱらって

泣きながら謝りまくっていたら

 

同期の子に

 

「そういうときは

 『すいません』じゃなくて

 『ありがとう』やで」

 

と言われました。

 

この時私は

目の前がぱっと明るくなったように感じました。

 

そうか、

「ありがとう」

って言えばいいのか。

 

私の中にそのことが

すっと沁み込みました。

 

それから、

 

できるだけ

「すいません」を

「ありがとう」へ意識して変え、

 

つい

「すいません」と

言ってしまった時は

 

その後に

「ありがとうございます」

と言うようにしました。

 

謝る言葉を言わないようにすることは

私にとっては難しかったですが、

 

だんだん

 

「ここは『ありがとう』でいいんだ」

 

とわかるようになりました。

 

そして、

口癖を気を付けて1年後

 

また盛大に酔っぱらった時に

泣きながら「ありがとう」と連呼するほどには

矯正できました。

 

自分で自分を否定していた

「すいません」を「ありがとう」に変えて

気が付いたことがあります。

 

それは

 

私が

「すいません」

という度に

 

自分が悪い

 

と自分自身に

刷り込んでいたということです。

 

もちろん、

実際に私に否があることも

ありますし

 

それも含めて

自己責任

とも言えますが

 

自分のやったことに責任を持つことと

自分のやったことを否定するのは

 

別次元だと思います。

 

「すいません」から

「ありがとう」に

口癖を変えることで

 

毎日刷り込むように

自己否定をし続けていたことに

 

気づいたのです。

 

そして

口癖を変えた結果

 

その後に続く言葉に

変化がありました。

 

言い訳が少なくなったのです。

 

「すいません」から始まると

どうしても言い訳がくっついてきますが

 

「ありがとう」から始まると

言い訳を挟むことなく

 

次どうするかという

前向きな言葉が続くようになりました。

 

 

「ありがとう」から始まる気持ち 

「ありがとう」

 

その感謝の言葉は

相手に対して発していますが

 

それを話している

自分自身も聞いています。

 

ちょっとしたことにでも

「ありがとう」と言うことで

 

当たり前だと思っていることが

実は「ありがたいこと」である

 

そのことを

自分自身に気づかせてくれます。

 

 

「情けは人の為ならず」

 

このことわざは

 

「人に情けを掛けておくと、

 巡り巡って結局は自分のためになる」

 

という意味です。

 

 

「ありがとう」という言葉も

 

相手の為に言っているようで

実は自分に返ってくる

 

私はそう感じました。

 

 

コンビニで買い物するとき

 

家族が食事を作ってくれたとき

 

そして

会社でムカつく上司に怒られた時も

 

「ありがとうございます」

 

この言葉を使うことで

気持ちがふわっと軽くなります。

 

「すいません」と言って

落ち込んでいた

 

昔の私はもういません。

 

 最後に 

 「ありがとう」 

という言葉を使っていると

 

感謝の気持ちが

自分の中に育つことを感じます。

 

 

行動が先でも

言葉が先でも

 

結果として

自分が変われることが

一番重要なことです。

 

もしあなたが

私のように

 

「すいません」

口癖になっているなら

 

まずは

「ありがとう」

と言い変えてみてください。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。