元死にかけ30代女子のネガティブループ脱却劇

かたづけをきっかけに死にたいマインドから抜け出した30代女子のブログ

自分を救えるのは自分だけ。でも一人じゃない。

f:id:yamii-san:20190825200950j:plain

 

やみーです。

 

突然ですが、

私はある信念を持っています。

 

それは、

 

「自分を救えるのは自分だけ」

 

というもの。

 

なんだか冷たいように

聞こえるかもしれません。

 

しかし、

 

他人の力だけでは

自分を救うことができません。

 

 

誰も助けてくれない

小学校4年生のときのことです。

 

私は知らない人に 

連れていかれそうに

なったことがあります。

 

ちょうど近くに人が通りましたが

私は恐怖で体が動かず

声も出せなかったため

 

その人は

異変にまったく気づかずに

通り過ぎてしましました。

 

「あぁ、誰も助けてくれないんだ」

 

私は悲しくて

仕方ありませんでした。

 

「他人は助けてくれない」

 

私はそのことを強く思いました。

 

それからというもの、

辛いことがあったとき

 

「誰か助けてくれないかな」

 

そう頭に浮かんでしまっても

 

「他人に期待するのは間違っている」

 

とその考えを

一生懸命

打ち消していました。

 

結局助けてもらうことを待ってた

月日は経ち

私は会社に就職しました。

 

最初の内は

仕事が忙しくても

なんとか上手く過ごせていましが

 

異動後から

思うように仕事が出来なくなってしまいました。

 

その内だんだん自己否定が強くなり

 

「自分は邪魔な存在で

 いなくなった方がいい」

 

そう思うほどに

追いつめられていきました。

 

そして

「死にたい」

といつも考えていました。

 

でも

積極的な自殺する勇気もなく

 

かといって

何かを変える気力もなく

 

自分ではどうすることもできず

 

「誰か助けて欲しい」

 

そう考えてしまっていました。

 

分かっているはずなのに

どうしても望んでしまう

 

自分が惨めでした。

 

それでも

何かが変わることを

待っていたのだと思います。

 

しかし、

待っていても状況は変わりません。

 

むしろ悪化していきます。

 

行動して変わり始めた

仕事のストレスで限界が近い頃

私はとうとう会社を辞める決断をしました。

 

それは

「死ぬなら貯めたお金を使おう」

と思ったからです。 

www.yamii-san.com

 

そして

生前整理のつもりで

かたづけを行ったことで

 

私の人生コマンドに

「行動する」

という選択肢が増えたのです。 

www.yamii-san.com

 

かたづけをして

生きようと思い直し

 

再就職しましたが 

また人間関係で悩んでしましました。

 

そこで私は 

とあるビジネスプログラムに

参加しました。

 

今までの私なら

間違いなくスルーしていた

と思います。

 

しかし、

 

「このままではダメだ

 自分が変わらないといけない」

 

という想いが

私の中に湧き上がったのです。

 

そこで

ビジネスとセットで学んだ

 

「マインドセット」

 

これが私に

劇的な変化をもたらしました。

 

自分を救う=自分が変わる

そのビジネスプログラムで

出会った人に

 

私は救われました。

 

すると今度は

周りのことが少し見えてきました。

 

私が辛くて仕方ないとき

ずっと一人だったかというと

 

そうではありませんでした。

 

両親はいつも

私の心配をしていましたし

 

友人は私の愚痴を

ずっと否定せずに聞いてくれていました。

 

会社の中でも

希望があれば前の部署への異動を

交渉すると言ってくれた人もいました。

 

実は

救いの手はいつでも近くにあった

と今では感じています。

 

しかし、

 

救われる側がその手を取らなければ

どうすることもできないのです。

 

たしかに

人は一人では生きていけませんし

 

誰かの助けが必要です。

 

でも、

自分がまず行動しなければ

何も変えられません。

 

「自分を救うためには

 自分が行動しなければならない」

 

そういった意味で

 

「自分を救えるのは自分だけ」

 

という信念に至ったのです。

  

最後に

「自分で何とかしないといけない」

 

確かにそれは

正しいと思います。

 

でも

間違ってもいます。

 

自分一人だけで

自分を救うことは難しく

 

誰かの助けが必要なことは

多いと思います。

 

しかし、

「誰か」ではなく

「特定の人」の助けを受け取るには

 

「自分の決意」

 

それが必要なのです。

 

 

あなたが

「苦しい」

「変わりたい」

と思っているなら

 

小さな一歩でいいのです。

まず行動してみましょう。

 

そうすれば

見えてくるモノが

必ずあります。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

↓良ければTwitterのフォローよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村